整形手術で一重から二重になった!

二重整形は、まずカウンセリングでどのようにしたいかを、詳しく聞きます。二重にも奥二重、幅広二重など、いくつか種類があるからです。最も負担の少ない方法は、切らない二重整形(埋没法)です。極細の医療用の糸を、まぶたに埋め込む方法です。腫れが少ないので、ばれる確率が低く、施術も短時間で出来ます。糸がまぶたの内側に埋没していますので、眼球を傷つける事もありません。また、仕上がりも自然な二重で、早いうちにメイクする事も出来ます。

二重整形のメリットは?

まず一番のメリットは、15分から30分くらいと施術の時間が短いので、すぐに二重まぶたになる事が出来ます。顔の他の部分は、整形しようとすると、大掛かりなものになり、時間もかかってしまいますが、二重整形はすぐに終わり、また、費用も少なく出来ます。埋没法だと切る事をしませんので、傷も殆ど残りませんし、痛みもありません。整形と言うと、気持ちの整理が要りますが、他の部分と比べて、安心して受けられるのもメリットと言えます。

二重整形のデメリットは?

二重整形のデメリットとしては、元に戻ってしまう可能性があるという事です。埋没法で施術を受けた場合に出て来ます。元々目の開きが弱い人や、まぶたがはれぼったく、膨らんでいる人は時間が経つにつれて、戻ってしまう事があります。また、目をこするクセなどがあると、戻る原因になってしまいます。まぶたの状態により、切開法を施術する場合もあります。その場合は、腫れぼったくなる場合があり、メイクなども控えなければならなくなったりします。

二重整形について思う事

埋没法だと、自然な二重になりますので、手術を受けた事がばれにくいですが、二重の種類にもよりますが、一重から、二重になったら顔の印象が変わりますので、いつも接している人などは、分かってしまうのではないかと思われます。しかし、一重で重いまぶたを気にしている人は結構多いし、メイクなどでごまかすのにも限界があります。比較的手早く顔の印象を変えるには、二重整形は良いのではないかと思います。手術の前に信頼出来る病院かどうかを吟味し、カウンセリングをしっかり受ける事は大事な事です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*